ブログカスタマイズ(アメブロ・FC2)やホームページ制作のノウハウや情報を提供してゆきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 広告コピーってこう書くんだ!読本

広告コピーってこう書くんだ!読本

谷山 雅計

出版社: 宣伝会議
発売日: 2007/9/15



東京ガスの「ガス・パッ・チョ!」、新潮文庫の「Yonda?」、日本テレビの「日テレ営業中」などの超有名コピーを数々手がけてきた「谷山 雅計」さんの本です。

もちろん本の内容は「広告コピーの書き方」です。

あとがきで本人も述べていますが、本当に出し惜しみ無し!!って感じです。
------【ポイント抜粋】------

・「発想法ではなく、発想体質を」
→アタマの中のブラックボックスを明らかにする。

・葉っぱから森をつくる
→ひとつのアイディアから展開させる。

・みんなが言いたい事を言わせてあげる
→気持ちが口をついて出るように仕向ける。

・企画書だけうまくなってはいけない
→まずは良い企画を考える能力が重要。

・ガソリンとエンジン
→ガソリン(感性)3割、エンジン(理論)7割。

------------------------

上のポイント見ても分かると思いますが、この本「広告コピー本」にしておくのは勿体無いです!!

広告業以外の仕事でも使えるノウハウ満載です!!

本文も実例が豊富(Yonda?の企画書、必見です!!)で非常に分かりやすいので、どんな人にもお勧めできる1冊です!!


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://from30nikki.blog31.fc2.com/tb.php/34-c7e1f223
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。