ブログカスタマイズ(アメブロ・FC2)やホームページ制作のノウハウや情報を提供してゆきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 海馬―脳は疲れない

海馬―脳は疲れない

池谷 裕二
糸井 重里

出版社: 新潮社
発売日: 2005/06



脳科学者の池谷裕二さんと糸井重里さんの「脳」についての対談を纏めた本です。

糸井さんが話題を色々な方に飛ばしながら色々な話を引き出して、

それに対して池谷さんがとても解りやすく脳について語ってくれます。

この二人ならではの、感性に満ち溢れた対談が楽しめます。

 ←応援(クリック)よろしくお願いします^^)

------ 目次 ------
第1章:脳の導火線
第2章:海馬は増える
第3章:脳に効く薬
第4章:やりすぎが天才をつくる
------------------

------ 「☆ピン☆と来た所」 ------
・30歳を過ぎてから頭は良くなる。

・脳は疲れない

・海馬は増やせる

・やり始めないとやる気はでない。

・失恋や失敗が人を賢くする

・「これ、面白いなぁ」が大切
----------------------------------

やっぱり、一番☆ピン☆と来た所は、「30歳を過ぎてから頭は良くなる。」と言う一文ですかね!!

30歳までは構築をしいく時期で、それからはその構築されたネットワークを蜜にしていく時期だと言っています。

私もまだまだ「これからなんじゃん」なんてちょっと楽しくなりました^^)

そして、良く「脳がつかれた~~」と思っていたのもそうじゃないんですね。。。

ただ目が疲れていただけで、「脳は疲れない」らしいですよ~。

なので、考え事をしていて疲れたと感じたら、目だけ閉じて考え続けるのが良いらしいです。

とても楽しく脳のいろいろな話を聞く事が出来ました!!

↓↓↓↓↓
ブログランキングに参加してます。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 本ブログへ
いつも応援ありがとうございます^^)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://from30nikki.blog31.fc2.com/tb.php/45-da25e894
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。