ブログカスタマイズ(アメブロ・FC2)やホームページ制作のノウハウや情報を提供してゆきます
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 実践 自分の小さな「箱」から脱出する方法

実践 自分の小さな「箱」から脱出する方法

出版社: アービンジャー・インスティチュート
発売日: 2008/2/21
ページ数:125P



「自分の小さな「箱」から脱出する方法」「2日で人生が変わる「箱」の法則」に続く「箱」本の第3弾です!!

この第3弾は「自分の小さな「箱」から脱出する方法」のエッセンスを抽出して図や絵などを沢山つかって「箱」の世界を解り易く説明してくれています。

 ←応援(クリック)よろしくお願いします^^)

------ 目次 ------
第1部:「箱」という名の自己欺瞞の世界
第2部:人はどのようにして「箱」に入るか
第3部:「箱」からどのようにして出るか
知ったことに即して生きること
------------------

------------ 概要 ----------------
・「箱」に入っていると言う事は自己欺瞞の世界にいると言う事。

・自分を裏切るとそれを正当化する見方で自分や周りを見る。→「箱」に入る

・箱に入ると相手を「物」と見るようになる。

・自分を裏切り続けると「箱」を持ち運ぶようになる。
----------------------------------

「箱」マニア(笑)としては、買わずにはいられず発売日に購入!!

思っていたより全然薄い本だったので、1時間位で読破しちゃいました。(フォトリーディング無しです。)

内容は1冊目(「自分の小さな「箱」から脱出する方法」)の図解版って感じ。

1冊目の中の重要な文章を抜き出して、それに対して図などを用いて説明してくれています。


私が考える対象読者としては、

1)「箱」の事が気になる。だけど長い文章は読みたくない!!

2)1冊目の本を読んで、ある程度「箱」について解ってるけど重要な部分だけ読み返したい。

3)「箱」の事がいまいち解らなくなってしまった時にすぐに読める本が欲しい!!


2)3)の人には、お勧めです!!

1)の人には出来れば一冊目を読んでもらいたいです。

あ、すでに1冊目を何度も読み返して頭に入ってる!!って方は買う必要はないと思います^^;


↓↓↓↓↓
ブログランキングに参加してます。よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 本ブログへ
いつも応援ありがとうございます^^)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おぉ~早いね。

ひろよこさんの書評だけで、自分も本を読んだ感じがした。

明日ぐらいに届くかな。

2008/02/22(金) 01:01 | URL | マサ #-[ 編集]
昔読んだ。小枝に縛られたゾウというタイトルに似てる感じがしました。



2008/02/22(金) 15:26 | URL | 長谷川 #-[ 編集]
ありがとうございます。
そう言ってもらえると嬉しいです。
2008/02/22(金) 20:16 | URL | ひろよこ #-[ 編集]
小枝に縛られたゾウ、、見つかりませんでした。。。
2008/02/22(金) 20:17 | URL | ひろよこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://from30nikki.blog31.fc2.com/tb.php/50-b764208b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。